コーヒー派に

ずーっと紅茶派だったんだけど、先日飲んだ紅茶で酷い食中りを起こしてしまった。

こうなると、いざ飲もうとしても、体が受け付けない。必然的に、コーヒーに手が伸びる。コーヒーは香りは好きだったんだけど、一日に2杯以上飲むことはなかった。

でも、ここのところ、3杯ぐらい飲んでいる。とうとう、生まれて初めて、小さいビンなんだけれど、飲み尽くしてしまった。

紅茶も、ストレートなら飲めることはわかったけど、もう戻れない。なんか薄いきがしてね。

老いと共に、何か変わっていくのかも。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-12-02 21:22 | 日記

<< 5つのときツェッペリンを見た 好意でやっていることに >>