実は、その(地震の夢の)前に

とうとう きた、って思いましたぁ

 遠くで、ゴーゴーと風の音がしていました。

 外は、なんか、今にも嵐がきそうなほど、暗くなっていました。空は、周囲は明るいのに、天上は黒い雲が渦巻いているようでした。

建物を出たら、なんか、暖かい空気が早く流れていました。

ゴーゴー音がする方向を見て、驚きました。

F(藤田スケール)3ほどの竜巻が、いろんなものを巻き上げながら、移動しているのが見えました。

とうとう、日本でも、こんな風景を見ることになってしまったか、って思いました。

竜巻の進路方向に何台かの車が、必死で逃げているのが見えましたが、きっと、時間の問題だろうと思いました。

ふと、竜巻が進路をこちらに変えました。なんか、目が合ってしまったような、嫌な感じがしました。ゆっくりですが、確実に近づいてきます。

こういうのは嫌だなぁ、って思いながら、隠れられるところを探してさまよいました。でも、見つからないのです。隠れるところはありませんでした。

崖の反対側に逃げてみましたが、そこからは、確かに竜巻が見えませんが、ただ、見えないだけでした。もし、迫っていたら、簡単に吸い込まれてしまうだけの場所でした。













そうこうしているうちに、目が覚めました。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-09-15 21:49 | 夢の話

<< 低体温 とうとう きた、って思いましたぁ >>