<NEWS>緊急速報の誤報

 とうとうやっちまいましたね。

ソフトの不具合、との結論ですが、そもそもシステムとしてバックアップ体制というか、観測点1箇所からのデータで判断でいいのか、という素朴な疑問がわきましたね。

ここのところ、【情報】というものを考える機会が多いのですが、そもそも【情報は正確だから価値がある】と考えていますので、裏の取れる情報、という意味で、1箇所からのデータだけではなく、複数個所からのデータで判断するような仕組みでなくてはいけないのではないでしょうか。もしかしたら、入力は同じで同じ情報を出力する別なソフトの2系統で行い、結果が同じなら正しいと判断するようなバックアップシステムが必要なのではないかな。

ところで、振り回された方々、公共交通など、迅速な対応ができたようで、良かったと思いました。
何度も誤報で、スイッチを切られるような鉄道の仕組みのようにならなければ、いいかな、って思います。

ただ、今回は、小さな結果を大きく判断したわけですが、逆の可能性もある、ということも知っておかなければいけないと思います。

こういうことを通して我々無線局という情報発信者も、襟を正して、正しい情報を発信するように取り組んでいかなければいけませんね。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-25 18:50 | 災害・ボランティア

<< <NEWS>血液からアルコール... <NEWS>小6が心臓マッサー... >>