<NEWS>小6が心臓マッサージ、父親の命救う

 すばらしいでした。

なかなかできないことです。
私は、上級救急救命の講習会を受けて、心臓マッサージや人工呼吸の仕方、AEDの使い方は知っていますが、それでも、実際にその場にいたら、本当に助けられるか、というのはそのときにならないとわからない、というのが正直なところです。

今回のケースは、自分の父親、ということでしたが、肉親であればよけい難しいという医療関係者の話も思い出しますが、よくやったと思います。

天晴(あっぱ)れ。

消防署からの表彰もあってもよいと思いました。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-25 18:28 | 災害・ボランティア

<< <NEWS>緊急速報の誤報 ハムフェア2009 >>