去年もこの時期でしたよね。

 帰省中の無線、第三話。

 実家から宮沢賢治で有名な種山高原を越えて、奥州市に入ったときのこと。

144MHzでCQを出している、なんか聞き覚えのあるコール。早速、走りながらコール。

向こうから、「あれぇ~、なかちゃんさんですよね」って。前回も確か、お盆の時期でしたよね。

そうそう、帰京途中の一関市近郊で、交信していただいた方でした。

こっちはね、2回目なんだけど、こんな織姫彦星みたいな交信だったので、これまた意気投合。高速に入って取れなくなるまで交信しました。

で、岩手県から宮城県に入ってしばらくしたら、また、その局が聞こえてきたので、すかさず、「大崎市から59」って送ったのは言うまでもありません。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 16:13 | 無線

<< 無線の大敵はトンネルかもしれない 。。。え~、池袋から59です >>