。。。え~、池袋から59です

 今回の帰省は、無線に始まり、無線に終わりました。
すでに、投稿したように、50MHzでは、途中のSAでアンテナだけで意気投合し、その後の旅が楽しいものになりました。

また、今回の特徴としては、同じ人と何回も。というものでした。

関東と東北の県境にて、栃木県から福島県の局を呼んだのが始まりでした。

その後、福島県に入って後、また同じ局を呼び交信。

さらに、帰宅途中の福島県から再度交信。

もう、こうなると止まりません。

相手も、私も、方言丸出しで、やいのやいのと交信をして、すっかりお友達。

で、極めつけが、このタイトル。

まさか、東京からでも取れるとは思っていませんでした。大渋滞を潜り抜け、へとへとになっていたときに、勢いよく飛び込んできた福島からの声。

思わず、「池袋からレポート59です」って呼んでいました。

相手も、7時間前に交信した局が、まだ走っていて、しかも遠く離れた東京の地から呼ばれるとは思ってもいなかったようでした。

思えば、今回の帰省で最初に交信した局が、この局で、締めもこの局だったのです。

電波も飛んだけど、疲れも飛びましたね。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 16:07 | 無線

<< 去年もこの時期でしたよね。 まだ ふぐすま >>