その時

私は、床の上で、壊れた扇風機を解体修理している最中に揺れが来ました。
床の上にはネジが散乱していたので、とても逃げさせる状態ではありませんでした。

その扇風機ですが、とても古い扇風機で、今までも、解体しては埃を取り除いては使っていたものでした。今回も埃を取ればまた利用できるのではないかという期待がありましたが、残念ながらそれをやってもだめでした。
一度はあきらめましたが、今夜扇風機なしで過ごしたくないという家内の切なる思いと、そうは言っても、これから扇風機を買いにいきたくもなく、だめもとで、念のためテスターで、100Vが届いていることを確認したところ、扇風機側では針がまったく触れず、断線等の状況にあることがわかりました。

再度解体して、断線しそうなところを切ってテスターをあてたところ、扇風機の根元付近がだめなことがわかりました。結局、ACコードを交換し、きちんと動作することが確認できました。今回は、上のモーター部分の埃も除いているため、また、しばらく、この古い扇風機が活躍してくれることでしょう。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-09 23:40 | 災害・ボランティア

<< 自分で文章書いてないから 地震発生 >>