May-Ka企画 2周年

 7/18夜に、立川のばくだん畑にて、恒例のアコースティックギターの「May-Ka企画」ライブが行われました。
 今回は、2周年ということもあって、出演した4組が入り乱れる、という形で行われました。

まずは、ゲンキさんこと、双葉カタルさん。
f0187499_20122565.jpg
今回は、ジョイントスリーのSHIN-1さんを従えてのステージ。


パーカッションが入ると、またまたおつなものでした。
最後に私のブログの紹介をしていただき、私の大好きな「横浜」という曲を歌ってくださいました。

2年前のゲンキさんと比べると、かなり落ち着いて。。。なんていうのかな、挑戦しているなぁ、ってね、思いました。1年後がまた楽しみです。(もちろんその前にも聴くチャンスはあるのだけれど)

2番手は、タケ・オキスさん率いる、ジョイント・【ツリー】。
f0187499_20172328.jpg
ほとんど出演者全員参加型になりました。最後の方で、観客席から、タケ・オキスさんのマードのメンバーであるMAMOさんが、腰痛をおしてギターを弾いて参戦してくれました。


タケさんが入るとね、どういう状況でも、ビシってきまるのよ。それが、この人のすごいところかな。

3番手は、和田多門さん。キーボードの五十嵐さんを率いて。。。
この五十嵐さんは、その辺に腰掛けて、赤鉛筆持って新聞を読んでいるおじさん風な人なんですが、なかなかの猛者で、誰かが「あっ、トトロが」とか、「魔女の宅急便が」とか言おうものなら、その場で即興で、弾いてくれる。すばらしい。
f0187499_20241764.jpg
いい人たちに、恵まれている多門さんでした。
多門さんの曲をタケさんが歌う場面がありましたが、始め、手持ちぶたさんでしたね。やりづらいんでしょうか。


4番手は企画者のMay-Kaさん。相変わらずのMCですが、なぜかほほえましい。
f0187499_20303758.jpg

最初にMay-Kaさんの曲を和田さんが歌いましたが、キーが難しいのかなぁ、なんか和田多門さんの実力が発揮されなかったんではないかと思いました。


 きっと、出演者の方々は楽しかったと思います。緊張もするだろうしね。
私は、珍しく飲んでしまったせいでしょうか。出演者が入り乱れて、落ち着かなかったんですよね。
やはり皆のオリジナルをいっぱい聴きたかったですね。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-07-20 20:38 | 音楽

<< 聞かずにはいられなかった <NEWS>セクハ... >>