40メートルの法則

高速道路で渋滞した時それを解消する方法、または、渋滞にさせない方法ということで、どこかの大学教授が提唱する法則らしい。
40メートルあれば、前の車がブレーキ踏んでも、それほど慌てない。途中、間に割り込まれても40メートルを保つようにする。
確かに、余裕があるスムーズな運転になる。トラックはそうしている気がする。トラックは背が高いから余裕があるように感じるが、車間を取っているから余裕があるのかも知れない。

いずれにしても、スムーズになり、燃費向上につながる。

止まっている時は別にして、私のスタイルになりつつもある。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-06-03 08:07 | 日記

<< 検証チーム 無線機、アンテナ。。。おぼえ >>