情報の流し方

 本日21時に東京で新型インフルエンザの感染が発表されました。
そこで、私が所属するボランティアの自分の班に対して、速報、続報を流しましたが、いろんなところからの情報が錯綜していて、どれを流したらよいのやら、考えながらのメール連絡でした。

 まず、TVでの速報。東京都の会見。娘の2chからの情報。

 どれも結果的には同じになりましたが、さすがに2chの情報をもらっても、流すわけにはいきません。

結局、事実のみを流すことに徹しました。

これは基本ですよね。




とても良い経験をしました。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-05-20 23:59 | 災害・ボランティア

<< 3日前1人 なぜ報道しないの? >>