久しぶりにコンテスト参加

 またまた無線の話です。

 ALL-JAコンテストが25日21:00~26日21:00で開催されました。
日本全国47都道府県に振られている01~47までのコードがマルチポイント、周波数帯が、3.5,7,14,21,28,50MHz帯で、1つの周波数だけでもいいし、複数のマルチ周波数でもいいし、モードもSSB、FM、AM,CWなどと選べる。

例えば、こんな感じ。。。

 24時間の間に、異なる相手と交信したとします。

  北海道のAさんと21MHzで交信
  岩手県のBさんと21MHzで交信
  東京都のCさんと21MHzで交信
  東京都のDさんと21MHzで交信 

   のときの点数は、  4局(A,B,C,D)×3(北海道、岩手県、東京都)=12点。

  北海道のAさんと50MHzで交信
  岩手県のBさんと21MHzで交信
  東京都のCさんと50MHzで交信
  東京都のDさんと21MHzで交信 

   のときの点数は、  
    21MHzが2局(B,D)×2(岩手県、東京都)=4点。
    50MHzが2局(A,C)×2(北海道、東京都)=4点。  計8点

   こんな具合だ。

 で、3.5、7MHz帯は常に日本全国が入感しているので、マルチがたくさんになる可能性があるが、それ以上の周波数帯では、前記事にあったEスポが出ないと、近距離しか聞こえない。このEスポが出るか出ないかは運任せ。まぁ、技術的に指向性の高いアンテナや出力、受信アンプを使って、より広範囲での交信が可能になるような仕組みを持っている人もいますけどね。


 さて、私の、貧弱(プア)な装備での点数は、どうだったでしょうか。

   エントリーは50MHzのみ。

   総局数29局  マルチは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県の6都県となり、

   合計すると、29×6=174点 となります。

 このアンテナ(地上高2m弱のL型ダイポールアンテナ)+10W出力の無線機では、こんなもんでしょう。
f0187499_2284534.jpg
まぁ、期待したのは、群馬県、栃木県、福島県、山梨県、あわよくば、長野県、といったところでしょうかね。
山梨県は、普段、できているし、群馬県ともやったことがあるので、後、マルチ2つはいけたかもしれませんが、今日(26日)は、一日中出かけたので残念ながらここまで、でした。

でも、満足でした。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-04-26 22:04 | 無線

<< 立ち寄りカウント Eスポ >>