Eスポ

 久しぶりに無線の話です。

 この時期に発生するスポラディックE層(通称:Eスポ)という電離層が現れ、普段では宇宙空間に飛び出してしまう電波を鏡のように反射して地上に送り返してくれるため、遠くの人との無線通信を可能にしてくれる。

 私にとって、今シーズン初めてのEスポ。

 今日は、始め、強いけれど不安定な電波を受信。どこかと思いしばらく聞いていると、「沖縄」とのこと。

 あちらこちらダイヤルを回していると、鹿児島の局が聞こえてきた。不安定な電離層の状態の中、鹿児島市と、南さつま市の局と更新することができた。

 南さつま市の局とは、いったん交信が中断してしまったけれど、2分後にまた聞こえてきて、再度交信。交信が成立できた。

 今晩から明日の晩にかけて、全国内でのアマチュア無線のコンテストが開かれる。
こういう電離層が現れるのを、みな今か今かと手ぐすねひいて待っているのだ。より多くの県と交信できると点数も上がるから。そういううれしさもあるけれど、久しぶりの遠い局との再会もある。

無線の醍醐味である。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-04-25 16:28 | 無線

<< 久しぶりにコンテスト参加 剛 おまえもか。(修正) >>