だったら

すべての経験が

 すべてを受け入れて、楽しいは楽しいなりに、悲しいは悲しいなりに、苦しいは苦しいなりに、”なかちゃん仕様”で受け入れて、その仕様(スペック)で消化していこうと思う。

それが、誰かのためになるのなら。






それが、誰かのためになるのなら、少なくても、これからの人生は前向きなはず。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-04-22 11:06 | 日記

<< 連携プレー すべての経験が >>