事実を忘れる

午後も、ともすると涙が溢れそうになり、とりあえず、忘れることにした。

無かったことのようにすることでしか、今は自分を保てない。

情けないかも知れないけれどね。仕方ない。

元気になるまでは。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-04-20 18:57 | 日記

<< すべての経験が 訃報 >>