訃報

会社に出勤したら知らされた。

まだ30才台になったばかりの若者だ。金曜日の深夜に心不全だって。

未だに信じられない。私のことを(同姓がいるため)名前で呼んでくれて。
働き盛りのリーダークラスで期待されている人でした。

昼過ぎに、突然、取り乱しそうになりました。朝から、胸が苦しい感じでした。

今夜、お通夜で、みんな行くようですが、私は難しい。難しい。厳しい。厳しい。

もう少し元気だったらね、行ったのに。

ごめんなさい。


君のことは忘れない。

御冥福をお祈り致します。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-04-20 15:56 | 日記

<< 事実を忘れる 待ち焦がれたのかもしれない >>