HF帯に出たい

ただそれだけを思い描いて、いろんなことを考えて、本も読み漁って、インターネットで検索したり。

本棚にある昔買った本も、何かヒントが隠されているかもしれないって思って読み漁る。しかし、すごいのは、30年も前の本でも、書かれてあることが通用すると言うこと。理論的には変わっていないのだ。

そうこうして見つけた。この形。大きくない。ベランダにも出せるサイズ。見た目の構造は難しくない。

線材には何を使おうか。金も重さもかけたくない。縦にしたり横にしたり丸いのにしたらどうか、加工がしやすく、複雑にならない物。

眠れない夜は、そんなことを考えている。

実現にはまだ時間もお金もかかるけれど、これでいこう。そうしよう。

電車でもそんなことを考えている。当然、すぐ着いてしまう。

復活の兆し?

もう少しかも。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-04-07 19:50 | 無線

<< 原色の夢 そして、また夜が >>