大浪小波

今通勤電車の中ですが、珍しく座れている私です。
世間(他の乗客)は穏やかに電車の運転手さんの操るままに揺れておりますが、隣の学生さんは、まるで嵐の中の小舟のように、左右に前後に、別に謝らなくてもいいのに、って思えるぐらいの大揺れです。
学生さんの右若干前方には、鉄パイプがあり、先ほどまでは器用によけておりましたが、さすがに、ねぇ、何回もは難しい。思いっきり、ぶつかりました。でも、起きないんだなぁ。また、今、2回続けて当たりました。
耳にはイヤフォンを入れているのですが、何を聞いているのでしょうか。ちょっと興味があります。全く効果がないのかな、とか。

さてさて、当たる確率が多くなった学生さんばかりも見ていられないので、学生さんのようにならないように、目を閉じることとします。

彼が、降りる駅でちゃんと降りられることを祈って。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-01-22 07:39 | 日記

<< ウーロン茶まだぁ? あっ忘れてたぁ 別に買わなくたってもいいのに。。。 >>